8月の徳田ですどうもどうも。「くだらない」とか「しょーもない」なんていう基準は無いんです。あらゆる質問・ご相談に、丁寧かつ大胆に答えるための、軽やかな仕組み。「継続サポーター」にしか伝えぬ音声には、なんらかの直接役立つ情報も含ませたいと考えております。加えて、音楽の進捗も。定額サブスク問題解決箱、だと考えていただくとちょっと嬉しい。浅はかなデジャヴさ。

ガラスのハートの人が鋼のハートになるにはどうするべきですか?

2020/07/31 07:12

ガラスのハートの人って、実はそんなにいないと思うんですよね…。

「自分はガラスのハート」って思ってもらいたい人がまずものすごくたくさんいて、その「ガラスのハートなんです!そうなんです!!」っていう声にかき消されて、ほんとにガラスのハートの人の声はほぼ聞こえない…っていうのが現実なんじゃないでしょうか。

ガラスは割れたら元には戻らないけど、だいたい人の心はへっこんだところは熱を加えたり裏から順序よく押したりすると、元に戻ろうとはしますからね。

ガラスかどうかがわかったっていうことは、どこかが割れたまま…ということですから。


心も、完全に原形には戻らないかも知れないけど、とにかく繊細なのは良いことだと思います。

鋼のハートなんて、ぜんぜん良くないと思いますよ。

精神的に強い人って羨ましくも見えるけど、ただたんにガサツで、傷つくコストを他人に丸投げしてるだけだったりするパターン、ほんと多いんですよね…「繊細アピール」をしてること自体がもう、ガサツな証拠なのです。

子供ならまだしも「僕は人見知りなんで〜」なんて、よく恥ずかしげもなく言えるなこのガサツな無神経め、と思います。

単に、自分の都合の良い関係性を最初から作れないことのコストを、相手に責任転嫁してるだけでしょう。「気まずい雰囲気が嫌」なんて、誰だって当たり前に思うんですから。

人が自分に気を遣ってくれない状況を「人見知り」という言葉でごまかしてるんです。


「自分は人見知り」と平気で言える人のガサツ度は、もしかするとガラスと鋼、の関係性に似てるのかも知れません。

そういう、ガサツなくせに繊細ぶってるヤツって、こうやって、見破る人についてはほんとに敏感だったりするんで、厄介なのですよ。





だけど繊細すぎてしんどい、っていう人も、ほんとにいるんです。

訓練すれば、恥かけば、それが変わるのかっていうとそうとも限らない。

最近は「HPS(Highly Sensitive Person)」という言葉も知られてきました。

ハイリー・センシティブ・パーソン。

普通のことしてるのに、なんだか疲れすぎてしまうけどこれなんなんだ…??って思う人は、それに属するのかも知れません。

あれ…?もしかしたら自分ってそうかも、と思ったら、こういうの、読んでみると良いかも。




◯「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本
https://amzn.to/2EvrMSR


◯ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。
https://amzn.to/2PbsBmc

ギフトサポートする

Tokuda_Shinya

ギフトサポート、は、その時々のダイレクトな励みになります。100円〜10,000円まで。10,000円以上は絶対に絶対にお断りしています。

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
アルコールに逃げてしまう人は精神的に脆いですか?
徳田さんは芸人になる時にご家族から反対はありましたか?
また、もしお子さんが芸人になると言ったら反対しますか?
徳田さんは今まで何回くらい徳井さんに間違えられましたか?
徳田さんはバンドを組んでた時に音楽性の違いで対立することはありましたか?
臨床心理士と話す機会があったのですが、その人が言うには「〇〇〇という嫌がらせを受けるかどうか不安だ」というのは「自分がその〇〇〇をするような人だから〇〇〇という嫌がらせを受けるかという不安が出るわけで、そういうことをしないような人は最初から○○〇を思いつきもしない」とのことでした。
徳田さんはこの意見に同意できますか?できませんか?