9月は徳田でお送りします。「反省はするが後悔はしない」とか言ってる人って反省もするけど、たぶん後悔もしますよね。あらゆる質問・ご相談に、丁寧かつ大胆に答えるべく設(しつら)えた、軽やかな仕組み。「継続サポーター」にしか伝えぬ動画には、なんらかの直接役立つ情報が紛れ込むことも。定額サブスク問題解決箱、だと考えていただくとちょっと嬉しい。ほころびを、見えるところから。

バンドのメンバーがバンドと並行してソロ活動をするときにバンドの時と全然音楽性が変わらない場合それはただの気分転換なんでしょうか?
音楽性がバンドとソロで変わっていればソロで表現したいものがあるんだなぁと思いますが。
その点桑田佳祐は音楽性がサザンとソロで違うので(一部同じような曲もありますが)なかなかやるなぁと思います。ヨシ子さんはサザンではなかなか出来ないかと思います。

2020/09/06 11:40

めちゃくちゃにものすごく、たくさんサザンと桑田さんソロを聴いてるから「違う」ってわかるんですよそれ。

「ヨシ子さん」はたしかに多くのサザンの曲とは趣きが違うけど、じゃあ「ゆけ!力道山」とか「我らパープー仲間」はどっち?って聞かれたら、それはそれで微妙じゃないですか。

パッと聴いて、ソロとバンドの区別なんかつかないです、ファンでない限り。

アーティスト個人としての純粋な創作意欲だったりマンネリ感を脱するためだったり話題作りだったりほんとに仲悪かったり個人的に金が必要だったり、グループのメンバーのソロ活動にはいろいろ理由があるそうですが、微妙な違いを楽しめるのは両方のヘビーリスナーであるがゆえ。

同じように聴こえるのもライトリスナーの醍醐味。

ソロのライブでグループの歌は絶対にやらない、というようなこだわりも理解は出来ますが、グループ内に「ソロ曲」がある場合はそれもやらないのか?となるとらそれはやっぱりやると思うんですよね。やって欲しいと、ファンも思うでしょう。

グループの良さとソロの良さと。
離れた時の良さは、また戻った時の良さの増幅のため。

そう考えると「とにかく活動してくれてありがとう」という思いに、なってきますね。

ギフトサポートする

Tokuda_Shinya

ギフトサポート、は、その時々のダイレクトな励みになります。100円〜10,000円まで。10,000円以上は絶対に絶対にお断りしています。

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
性犯罪者の再犯率が高いと言いますし先日も某元バンドメンバーの人が再犯して話題になりましたが、性犯罪者が再犯しないようにするには徳田さんなりにどうしたらいいと思いますか?
難しい問題かもしれませんが、死刑は廃止すべきだと思いますか?
正社員だった会社を40過ぎて無計画で辞めることは無謀ですか?
教師や警察官になろうと思ったことはありますか?
徳田さんは脳トレとかやってますか?