混迷の前年を超え、いまだおさまらぬ不安。あらゆる事実とは別に、あらゆる不安はどこからやってくるのでしょう。徳田です。調味料をぱらっと少しだけ入れるだけで、わりと劇的に料理が美味しくなったりすることって、ありますよね。どんどんつまらなくなっていく「自分」という存在を、いかに高揚させて、楽しませるか。その責任は、やっぱり自分にあるっちゅうことで…。

日夜不思議に思うなら、ご質問ください。
しんどい思いがあるのなら、ご相談ください。

できうる限りの速球で、
遅効性を備えたみちしるべを灯す、
ここはひんやりとした精神の塔。

「継続サポーター」にしか触れられない動画や音声には、なんらかの直接役立つ情報が紛れ込むこともあるでしょう。

簡単問題解決箱。
お互いにほんのわずかのメリットが、じんわり芽生えはじめることうけあい。


胸に輝くは、自分だけの、ゴールデン・ルール。

26年ほど前かと思いますが、成人式の思い出は何ですか?

2021/01/11 20:27

成人式の日、地元・奈良市の成人式には出席せず、滋賀県だったと思いますが、どこかの町の成人式の、舞台上にいました。

どこだったかは正確には思い出せませんが、「いや、僕らもそうなのでここでこんなことしてる場合じゃないんですけどね!」と言ったらウケた記憶があります。

要するに「仕事」してたんですね。

なので成人式の思い出としては、どこかの会館の応接室(つまり楽屋)の感じ、駅からタクシーに乗せられて移動してる感じ、んで「僕らもそうなので!」と言ってウケた感じ、くらいです。

その日、地元の友達と夜に話した、くらいはあったかもしれませんが、地元の成人式がどこで開催されていたのかも知りません。そもそも行くつもりはなかったんだと思います。



毎年、荒れる成人式が話題になったりしますけど、行政に用意してもらった公的な儀式に、やんちゃぶりながらも同級生たちと律儀に集まってくるなんて、なんてお利口さんでいい子たちなんだろう、と思いますね。

私としては、ああいう大人が作った子供用のイベントに、「こうしなきゃいけない!」みたいな通過儀礼っぽく真面目に対応する(例えば「晴れ着を着なきゃ」みたいな)っていうのが、「成人式ではない感」がして、嫌なんですよね。

なんだか「クリスマス会ですよ〜」って言われてるのに似てる感じがして。

ずいぶんヒネくれてるじゃないか、と思われてしまいますけれど、従順なことの何がえらいんだ?と、20歳のころは思ってました。今も思ってるけど。

ギフトサポートする

Tokuda_Shinya

ギフトサポート、は、その時々のダイレクトな励みになります。100円〜10,000円まで。10,000円以上は絶対に絶対にお断りしています。

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
クレーマーの人って劣等感が強いのでしょうか?
話術の練習方法とかあったりしますか?
辛い事が多いときは現実逃避してもいいですか?
結局ペヤング、U.F.O.、一平ちゃん、塩焼きそば、油そば、日清の袋麺、チンして食べるやつ、透明のパックに詰められたやつ、焼きそばパン、どん兵衛、どれが好きなんですか?
徳田さんの恋愛論を色々聞いてみたいのですが。