「大きくなったら私の髪も、お母さんのようになる?」

5月の徳田です。

ああ、いい気候だなぁ、と一年で感じるのは、
5月の数日、だけだなぁと毎年思います。


眼前の現象に惑わされがちな日々の中で「なぜこんなことに」の解は、検索すれば見つかる時代。
とは言え「どれを選ぶのが最短で最良なのか」をこそ、悩む時代。

日夜、不思議に思うならご質問ください。
しんどい思いがあるのなら、ご相談ください。


遅効性を備えたみちしるべを灯す、
ここはひんやりとした、精神と哀しみの塔。

「継続サポーター」にしか触れられない動画や音声には、なんらかの直接役立つ情報が紛れ込むこともあるでしょう。

簡単・問題・解決箱。
お互いに、ほんのわずかのメリットが、じんわり芽生えはじめることうけあいです。



「世間」と「物語」に負けない強さを。

最近声優の結婚ラッシュでファンがざわついてますが、徳田さんは好きな芸能人の結婚や熱愛で落ち込んだことはありますか?

2020/07/08 19:20

それはありません。
「へえ」って思うだけです。

声優さんや芸能人の熱愛・結婚で「落ち込む」とか「ショック」とかいう状態になるのは、そのご本人のこと、何も知らなかったっていう証拠なんですよ。

好きなのに、その人が好きな人のことすら知らないんですよ。

ファンを公言するならば、その人の表現や仕事に対してのみ熱意を持って応援すればいいのに、本人の幸せそのものである熱愛や結婚でショックを受けるって、関係性を勘違いしてたってことでしょう?

つまり「自分に都合の良い存在に改変して好きになってた」という状態なんですね。現実とは乖離した神格化・偶像化が起こってる。ブランド化と言っても良いかも。

気持ちはわからなくはない、とも思いますが、「その気持ち、気持ち悪いからね?」という意味で、気持ちがわかります

そーゆーのが気持ち悪いので、彼ら彼女らは隠してたんですよ。勘違いして恋愛感情を隠そうともしない連中が、変に暴れないように。

だけどまっとうなファンはすぐに気を取り直し、「おめでとう!」「驚いたけどお幸せに!」と、本人のことを考えられるものです。

「悔しい」「相手が許せない」「だまされた」といつまでも言ってるのは幼稚なバカです。バカもお金を落とすので、客としては大事な層ですけれど、そういうバカらはどうしようもない(手が届かない)現実に傷つき、時間をかけて、なにかを学んでいくのでしょうね。そういうものかも。

そりゃいつもどこかで誰かはご結婚されたりしてるでしょうから、そういう記事は特に読んだりはしないんですけど、「ラッシュ」なんですか?今。
おめでとうございます。

ギフトサポートする

Tokuda_Shinya

ギフトサポート、は、その時々のダイレクトな励みになります。100円〜10,000円まで。10,000円以上は絶対に絶対にお断りしています。

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
徳田さん、出ましたね!とうとう出ましたね!
「U.F.Oどん兵衛味」に「どん兵衛U.F.O味」が!
いやぁ徳田さん今頃喜んでいるんだろうなと思い、ついコメントを送ってしまいましたよ。

ちなみに自分はまだ食べてもいないし買ってもいない、食べる気も買う気もありません。
電話魔のかわし方はありますか?
小さいことを気にしてしまう、いわゆる「気にしい」なのですが、それを改善するにはどうしたらいいと思いますか?
小さいことなんだとはわかっていてもいろんなことを気にしすぎていつも疲れてしまいます。
夜どうしても眠れない時に徳田さんならどうしますか?